calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

このブログオススメです!

☆☆☆

            

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.08.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                        

    自己PRの書き間違い(社会人の常識)

    0
      今回も書き待ちがい紹介します(*^^)v

      今回も当たり前に思われるかもしれませんが、
      結構ある間違いだそうです(>_<)


      ではでは、本題へ・・・

      『遅刻しません・・・した事がありません』
      『期日・約束、忘れません・・・忘れたことありません』

      さて、この自己PRどうですか??

      『当り前でしょ』って思った方・・・正解です(=^・・^=)

      そうです($・・)/
      社会人なら、出来て当たり前・・・と言うか
      出来なくてはいけない事なのです(>_<)


      この当たり前のことを自己PRに書いては、
      例えそれが真実でも逆に信憑性が薄れてしまいます(;一_一)

      そんな事になっては、面接のマイナスになるだけです(T_T)


      遅刻するような社会人は、信用がなく仕事を任せてもらえず
      いつまでも雑務だけをする事になりますし、

      ましてや、営業職では、致命的です(+o+)

      取引先との商談に遅刻は、商談する前に不成立確定です(-“-)


      約束事にも同じことが言えます(>_<)
      『明日必ずお持ちします』で・・・
      約束を忘れ持って行かなければ、なんと印象の悪いこと・・・

      「では、14時に伺います」と言っておいて、
      遅刻すれば、約束を守れない、遅刻する・・と2つの
      マイナスポイントになります(>_<)


      約束を守ることも、時間を厳守することも大事なことです(=^・・^=)

      社会人になる前に、一番身につけておきたい事ですね(●^o^●)



                          

      自己PRの書き間違い(前の勤め先のこと・・・)

      0
        では、今回も書き間違いをご紹介(*^^)v

        まずは、例文・・・

        『前の勤め先は、とても忙しい会社で多くの人が退社していく中で
         私が一番長く勤務しました』

        『前の勤め先は、残業が多く残業手当も出ない会社でした。
         多くの人が不満によって退社していきましたが私は、会社に貢献しました』


        さてさて、どうでしょう?(?_?)?

        少し文章の長さと無駄も感じますが・・・
        前の勤め先の愚痴にも見えませんか??(゜゜)

        これは、正直自己PRには見られません・・・

        愚痴はさておいても、『長く勤めました』『貢献しました』と
        書いては、あるものの実際にどのように貢献し実績をあげたのか、
        長く勤める間にどのような実績をあげたのか・・・??

        そういった疑問も出てきます(;一_一)


        このような文章に面接官や採用担当者は、
        疑問と不信感を持つ可能性があります(>_<)


        実績、功績を書いて文章が少し長くなるのは、大丈夫ですが
        前の勤め先の愚痴のような文章は避けましょう($・・)/

        自己PRに書く事は、前の勤め先の環境や愚痴では無く、
        自分がそう言った環境でどのような結果などを出せたかです(*^^)v

        それでこそ、自身のPRになるのです(=^・・^=)

        自分の印象をよく見てもらうための自己PR・・・

        人の嫌がる事を書いて、自分のPRの場所を壊してしまわないように☆


                            

        自己PRの書き間違い(わかっていることは・・・)

        0
          書き間違いと書くのは、気が引けるフレーズなのですが・・・

          『笑顔に自信があります』
          『よく通る声です』
          『よく印象に残ると言われます』


          などなど・・・書く人がおられます(゜゜)〜

          これは・・・自分の長所としては、とても大事なことです(>_<)

          笑顔も、声も、印象も確かに大事なことなのですが・・・(>_<)


          就活中の面接時の履歴書にこのような事を書いても、
          面接官の中には『見ればわかること』『聴けばわかること』と
          思われてしまいます(;一_一)

          笑顔は、第一印象でわかり、声は最初の挨拶でわかる
          印象は面接中にわかること・・・

          自己PRは、見た目などでは把握する事が
          出来ない事を書くのが大事です($・・)/

          また、面接官も見て聴いてわかることより、
          もっと素のあなたを把握したいのです(*^^)


          笑顔などの自己PRを否定するのではありません($・・)/

          その笑顔と共に今まで、何を学び、自分に何が備わりました?
          それが長所と呼べるものではありませんか??


          笑顔や声、印象だけをアピールするのではなく、
          もっと自分を活かせる何かが必ずあるはずです(●^o^●)

          自分で模索してみて、自己PRを見つける方法を
          試してみてはどうでしょう


          自身で見つけるのもよいですし、恥ずかしがらずに
          家族や友人に聞いてみるのも良い方法です(=^・・^=)


                              

          自己PRの書き間違い(一つに絞る)

          0
            今回も、よくある書き間違いのお話です(*^^)v


            よく履歴書の自己PRの欄で見かけるのが・・・

            『企画、営業が得意です』
            『柔軟な思考と行動力があります』
            『企画が得意で、人をまとめるのも得意なので、リーダーシップも発揮できます』

            などなど・・・

            上記の自己PRどうですか???

            「いいのでは?」と思ってる方、注意です($・・)/


            自己PRの欄は、それほど大きく無く、
            面接官や採用担当者が読みやすいように記入すると、
            文字数も限られます(T_T)

            そんな中で、いくつも自己PRを書いてしまうと、
            短い面接時間で、全ての自己PRポイントをアピールするのは
            困難です(;一_一)


            面接で自身の自己PRがしっかり証明できるように、
            自分の為にも、PRは一つに絞り込み、明確に記入しておきましょう(=^・・^=)


            『でも・・・ひとつじゃ・・・』

            と思われる方!!大丈夫ですよ(=^・^=)


            一つでも、自信を持ってアピール出来る自己PRであれば・・・
            また、それを面接でしっかりアピール出来れば・・・
            面接官や採用担当者は、その誠実な自己PRポイントを
            信頼し、採用!!になる可能性は上がります(●^o^●)


            実際の面接では、自己PRをひとつ書いても
            証明できない方もおられるそうです(-“-)

            こういった方は、あまり深く考えず、
            使い古された自己PRを記入していたのでしょう(゜゜)〜

                                

            自己PRの書き間違い(主語)

            0
              さてさて・・・

              自己PRを書くにあたって、気をつけた方が良い事・・・
                           書き間違いのお話します(*^_^*)


              今回は、主語・・・つまり『私』です($・・)/


              しかし、自己PRに『私は、・・・』は要りません!
              必要ないのです(*^_^*)

              なぜなら、履歴書自体は、あなたのものです。
              すなわち、そこに書いてある自己PRもあなたの事なのですから(*^_^*)


              わざわざ、『私は・・・』を書く事は、ないのです(^0_0^)

              では・・・見比べてみましょう(^◇^)

              例 『私は、野球を3年間していましたので、私は運動が得意です。』
              例 『私は、英検3級を取得しているので、私は、英語が得意です。』
              例 『野球を3年間していましたので、運動が得意です。』
              例 『英検3級を取得しているので、英語が得意です。』

              どちらが、すっきりしていますか??
              例い諒がすっきり見えますよね(=^・^=)


              小さな欄に『私は・・・』や『私の・・・』などの主語を何度も
              書いてしまっては、
              読み手である面接官もストレスに感じることもあります(ToT)


              読んでみると、テンポも悪くなってしまい、
              読みづらい文章になってしまいます(-“-)


              読み手である面接官の気持ちになって読んでみると
              この主語がいらない事がよくわかります($・・)/


              面接の時には、この主語を使って上手に使って自己PRをしましょう☆彡
              会話の主語は大事です(*^_^*)


                     
              | 1/1PAGES |