calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

このブログオススメです!

☆☆☆

            

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.08.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                        

    書いたことと別のことを求められる?

    0
      面接で「自己PRをお願いします」と言われた際、
      「履歴書と同じ内容でも構いませんから」と聞く面接官がいらっしゃいます。

      そう言われると「別のことを言ったほうがいいのかな?」と思い
      その場で別の自己PRを考え発表する方がいらっしゃるようですが、
      これはかなり危ない橋を渡っています(+o+)


      この質問の意図は、二つ目の自己PRを求めているのではなく、
      「履歴書のアピール内に収まりきらなかった補足などがあればどうぞ」
      という意味なのです。

      自己PRというのは基本的に
      ふたつもみっつもあるものではありません(--;)

      むしろあまり多くを主張しすぎたら逆に疑われてしまうことすらあります。

      なので面接で口頭で発表するアピールと応募書類
      (履歴書、エントリーシートや職務経歴書など)の内容は揃えていくべきでしょう。

      もちろん、文字数などの都合で収まりきらなかった場合は
      補足程度に伝えても構いません。


      しかしあまり長くなりすぎてもダメなんですね。

      大体面接での自己PR、志望動機とは1分が基準です。

      しかし話し方がゆっくりな方もいらっしゃるので
      長く見積もっても3分が限度と言えます。

      話したいことがいっぱいある、しかし1分〜3分では収まらないという場合、
      面接官が質問をするであろう箇所は削ってみてはどうでしょうか?

      例えば経験などは具体的な内容を聞かれることが多いので
      質問を引き出せるよう、簡単に紹介するという手段もありますよ(・v<)b

                          

      書いたことは覚えておきましょう(=^・・^=)

      0

        自己PRをしっかしと上手くかけて

        いざ面接!!

        この時、自分が書いた自己PR覚えています?

        『自分で書いたのに忘れないよ』て言う方・・・

        緊張のせいで忘れることあるんです(@◆@)!!

        そして、面接官の中には「自己PRお願いします」って質問をする人もいます!


        この時、頭が真っ白になって、書いた事と全然違うことを、言ってしまう事も・・・

        でも、これも面接時のテストです(+o+)


        『記憶力』『冷静さ』『反応力』などなど・・・

        この質問だけで色々なことを見抜く面接官もいます($・・)/

        また、この自己PRに嘘がないかも判断されます!

        下手な事を書いてマイナスにならないようにちゃんと書きましょう(=^・・^=)


        自己PRをしっかり書けているのに、
        実際の面接での自己PRに失敗しては、もともこもありません(ToT)/~~~

        自己PRは自分が自慢できる事を書くものです(●^o^●)

        面接の時に、冷静に判断、反応出来れば、対応できます(=^・^=)


        まずは、面接に慣れて、落ち着いて受ける事も大事です☆彡

        それが出来て初めて自己PRが活きます!!!

        自分が自信をもってアピールできるポイントを、
        自己PR欄でも、実際の面接でも活かせるように頑張りましょう(=^・^=)


        ガンバりは、必ず結果になります!!

        就活中の皆さん、一緒にがんばりましょう(●^o^●)

        まだまだ、更新していきます(=^・・^=)

               
        | 1/1PAGES |