calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

このブログオススメです!

☆☆☆

            

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.08.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                        

    自己PR例文 (アルバイト ─

    0
      自己PR例文 (アルバイト ─

      『努力を惜しみません』

      学生時代のアルバイで、店長補佐をしていました。
      私は、高校2年生から自身の学費の足しになるようにアルバイと始めました。

      父を早くに亡くした母は、自分には苦労をさせたくないと必死で働いて無事高校にも入学させて、女手一つで私を育ててくれました。

      そんな母に恩返しのつもりで始めたアルバイが、思ったよりも自身の向いていて
      アルバイトを始めて、半年でバイトリーダーになり1年が経過してすぐに
      店長に『アルバイトとしては、異例だけど、補佐を頼みたい』と言って頂けました。

      自分の努力がここまで、報われることの喜びを知りました。

      日々、努力を重ね御社に貢献できる人材になりたく思います。



      物語としては、いいです(*^^)v
      文字数も300字程度で、丁度よい長さです(=^・・^=)

      が!この自己PRには、欠けているものがあります(;一_一)

      それは、アピール力です!これは、致命的ですね(>_<)

      この自己PRにプラスするべき点は、アルバイト時代にあなたが
      バイトリーダー、店長補佐になるまでに、どのような努力を重ねたかある程度具体的に
      文中にしっかりと記載しましょう(*^_^*)

      それを話こそ、努力を惜しまないと言う事のアピールになります(*^_^*)

                          

      自己PR例文 (アルバイト編 А

      0
        自己PR例文 (アルバイト編 А

        私は、学生時代に飲食店でアルバイトしていました。
        18歳からその飲食店に勤め、最初の1年は、先輩に叱られながら過ごしました。

        でも、接客する楽しさがその悔しさをカバーしてくれ、長い間続きました。

        そんな悔しさに耐えること2年半、先輩の就職が決まりバイトリーダーが
        居なくなってしまう事になり、その役に私が抜擢されました。

        バイトリーダーを決めるのは、バイトリーダーの役で、
        私を叱ってばかりだった先輩が自分を推薦してくれたのです。

        「それだけの器が君はある、これから頼む」と言われた時はとてもうれしかったです。
        それから、2年半私はバイトリーダーを勤め店舗の(輝いていた店員1位)に6回選ばれました。

        この接客の力を御社でも発揮したいです。



        接客能力が大事な職場への自己PRですね(*^_^*)

        接客能力をアピールするにはいい経験です☆
        しかし、内容が思い出話に感じます(>_<)

        アルバイトしている中で、あなたが努力したことなどはありませんか?
        また、バイトリーダーになって身に付いた事はないですか?

        自身の接客能力が成長した経緯などを内容に入れると、
        もう少し充実した自己PRになるかと思います(=^・^=)

        それから、少し『私』が多いので、『私』を省いた上手文章を考えましょう☆



                            

        自己PR例文 (アルバイト編 Α

        0
          自己PR例文 (アルバイト編 Α


          高校2年から大学3年まで、新聞配達のアルバイトしていました。

          毎朝、7時から所属する野球部の朝練があったのですが、
          放課後の練習で疲れ果て、帰宅後、夕食、お風呂を済まして
          毎日8時には寝る生活でした。

          そして、目が覚めるのがいつも明け方4時ごろでした。
          朝練に行くまでの無駄な時間『放課後はアルバイトが出来ない』など考えていたある日
          新聞配達のバイクの音を聞いて『これだ!』と思いたった事から
          新聞配達のバイトを始めました。

          学業、部活、アルバイトを長く続けたので、今の自分があります。

          御社で、無駄な時間を過ごす事なくしっかりと勤めたいです。



          とても長い間、続いているアルバイトなので体験としては、いいのですが題名がないので何の自己PRなのかわかりません(>_<)
          勝手にタイトルを考えてみました(*^^)v『時間の隙間も有効活用します』的な
          感じでどうでしょう?

          自己PRにタイトルがあるのと無いのとでは、意味のあるものと無いものになりかねないので必ずタイトルは付けましょう(●^o^●)

          次の注意は言葉です☆『朝練』では無く『早朝練習』と書くのが望ましいです(*^^)v

          最後に、最後の『御社で、無駄な時間を過ごす事なくしっかりと勤めたいです』
          これは、『御社は、暇(そう)です』と言っているようなものなので
          書き変えましょう☆



                              

          自己PR例文 (アルバイト編ァ

          0
            自己PR例文 (アルバイト編ぁ


            学生時代にレストランでバイトをしていました。
            始めは厨房での仕事だったのですが、
            お店の都合で、フロアで接客をするように言われました。

            元々、人と関わるのが苦手な自分だったので
            どうして自分・・・とも思いました。

            でも、いざ始めると、料理を運んでいるだけなのに
            『ありがとう』と言ってもらえたり、
            帰られる際『ごちそうさま』『美味しかったよ』と言ってもらえる
            喜びを知り、人と関わることの楽しさを学びました。

            それから、呼び鈴がなると自分から率先して行くようなりました。

            フロアに出て半年ほどして、お客様アンケート『印象に残った従業員』で
            初めて一番に選ばれ、その後、何ヶ月はずっと1番でした。

            バイトで身についた接客術を御社でも活かしたいです。



            今回の自己PR、始まりはびっくりです(@♢@)
            まずは、タイトルを付けてみましょう☆

            経験としては、いいのですが・・・文章に社会人らしさがありません(>_<)

            『バイト』ではなく『アルバイト』と書きましょう☆
            『お店の都合で、フロアで接客をするように言われました』これは、
            アルバイト先に対して失礼な言い方になり、面接先にも悪い印象になるので
            訂正しましょう!(^^)!

            最後に『その後、何カ月か』は、具体的に何カ月だったか書くといいですよ☆




                                

            自己PR例文(アルバイト編ぁ

            0
              自己PR例文(アルバイト編ぁ



              学生生活で力を注いだのはアルバイトです
              業務内容は接客です。
              ホールスタッフとして居酒屋でアルバイトをしていました。

              居酒屋のお客様は様々で、やはりお酒が入ると見境が無い方もおられ、
              店員や他のお客様相手に迷惑をかけるようなお客様もいました。

              迷惑をかけられたお客様にも、迷惑をかけたお客様にも
              『あんな事もあったけど、また来よう』と思ってもらえるように、
              冷静に笑顔で対応し、穏便に対処する事を心掛け実行しました。

              それによって、再度ご来店頂き『この前は、ごめんね』と言って頂ける事もありました。
              それから、常連になってくださり名前と顔を覚えて頂いているお客様はとても多かったです。
              3カ月に1回ある従業員(同地域他店舗合同)の接客・対応番付では
              自分の勤務する店舗では1位、地域で10位という成績を残す事ができました。


              自分の対応力と笑顔に自身があります。営業に活かしたいと思っています。



              さて、今回はアルバイト編でした(^0_0^)

              全体的に少し長い気がします・・・(゜゜)〜
              省ける文章は省くようにするとまとまりある文章になります(●^o^●)

              終盤の番付の話でもう少し具体的に数字を盛り込むといいですね☆
              『○人中、○位』と言う風にするといいです(^0_0^)



                                  

              自己PR例文(アルバイト編)

              0
                自己PR例文(アルバイト編)


                何事にもチャレンジする心と粘り強いのが自己PRです。

                友人から『とても、きついし、嫌になる』と聞いた事があったアルバイトがありました
                つまり、人がやりたがらない仕事でした。
                でも私は『人の出来ないこと、それをやり遂げてみたい』
                そう思い半年の契約で始めたのが、ごみ収集アルバイトでした。

                実際に働いてみるとごみの重さはもちろん、想像を絶する悪臭、現場、
                嫌な面は様々見え、想像以上にきつい仕事だと1週間で痛感しました。

                しかし『自分で決めたこと』強い意志を持って仕事と真剣に向き合い、
                期限の半年までやり遂げました。

                粘り強くやり抜くことができ、自身が成長しました。

                これからは、この心と強さを御社で活かしていきたいです。




                今回は、アルバイト編でした(^◇^)

                全体的に、物語のようで前半では、引き込まれる感じもあっていいですね(^◇^)

                細かい指摘になりますが、【期限の半年まで・・・】の所を
                【6か月】と数字にした方が見栄えが違ってきます(*^^)v

                それから、最後の一行は、
                【この心と強さを・・・】は省略している感があるので
                【チャレンジする心と粘り強さを】としっかり書きましょう(*^^)v

                経験もよい経験ですし、それによって成長したことも伝わります(^◇^)



                                    

                自己PR例文(アルバイト編◆

                0
                  自己PR例文(アルバイトの経験から◆


                  ・『お客様との信頼関係は、長い綱ように・・・』

                  学生時代に初めてアルバイトをしたのが、ペットショップの犬猫の販売でした。
                  やはり、働き始めの頃は『販売とは・・・』『営業とは・・・』なども何も分からず
                  ただただ、店頭に立ってお客様から声をかけられるのを待つだけでした。

                  しかし、一向に売れず買ってくださったお客様もそれ以来ご来店がなかったりと
                  散々な結果でした。
                  ある日、部長から呼ばれ「販売のノウハウを教える」と言われました。
                  叱られると思い恐縮して事務所に入ると部長は笑顔でこう言われました。
                  『綱引きの時にただ引っ張るだけでは勝てない、引いたり緩めたりする事で
                   お客様との間を縮める事が出来る・・・それにより
                   お客様との信頼関係は、長い綱ようにしっかりとちぎれないものができる』

                  私は、この言葉から学びお客様との会話を楽しみ、ガツガツ行くだけではなく
                  ゆとりある販売を心がけました。
                  それから、その年の店舗バイヤー1位になりました。

                  このバイヤーの能力を御社で活かし売り上げに貢献したいです。



                  今回は、バイトの経験・・・
                  この自己PR一言・・・【長い】です。

                  これでは、読み手の読む気が失せてしまいます(+o+)
                  内容は良いのですが、もう少し、まとめて省くとこは省きましょう!!



                                      

                  自己PR例文(アルバイト編 

                  0
                    自己PR例文(アルバイト経験から 


                    ・学生時代に家庭教師のアルバイトしていました。

                    担当していた高校生は理数系が苦手な子で親御さんから
                    『今は、40点が多い、75点以上は取れるようになって欲しい』と伺いました。

                    学習中はテキストを開いて、まずは問題を解いてもらい
                    分からなければ解き方と答えを教えるだけの単純な方法をとっていました。

                    でも、点数も成績も上がらないまま1学期を終えてしまい
                    やり方を変えなければと先輩などの話などを参考にし、試行錯誤した結果、
                    彼とのコミュニケーションを取りながら『どこがわからなかった?』と聞き、
                    解き方を教えた後にわかったのかを確認するようにしました。

                    すると彼は、どんどん問題を解くスピードも上がり
                    何度もつまづいた問題も、スラスラ解けるようになりました。

                    翌学期最高点は85点でした。

                    独りよがりの行動では無く相手を思う考えは結果がついてくる事を
                    この時学びました。



                    この自己PRは、失敗から学んだ事、失敗から成長した事を
                    ストーリーにしたものですね(*^_^*)

                    少し、無理に文章をまとめてしまっている感じもしますが
                    実際の会話や数字なども入っているので採用担当者などは
                    理解しやすい自己PRになっていると思います☆彡

                    結果、文章のバランスをもう少し直せばOKです☆


                                        

                    自己PR(例文 

                    0
                      自己PR 例文 【アルバイトの経験から・・・】

                       /佑範辰校が好きです。
                       高校時代にペットショップでアルバイトをしていた時、
                       店長から生体の販売をしてみるように勧められ、実践してみると
                       お客様を会話が弾み、生体の購入へとなりました。
                       その後もその楽しさが病みつきになり、この先も営業職や接客職に就きたいです。


                      ◆\嫻で塾呂あります。
                       学生時のアルバイトで、能力を評価して頂きアルバイトのリーダーを
                       務めました。その時の業務は、研修生の育成や売り上げ日報の入力などを
                       していました。御社でも能力を評価してもらえるように頑張ります。


                      今回は、アルバイトの経験から身に着いた事を例に文章を作成してみました(*^^)v


                      これを見ておわかり頂けますか??

                      自己PRを書く際の、文章の構成(゜゜)

                      .ャッチコピー(題名)
                      △い帖△匹海
                      ,坊劼るきっかけ
                      い海譴らの自分(目標)

                      このように構成すると読みやすく、理解しやすい文章になります(^◇^)


                      さて、ここで注意!
                      アルバイトは社会経験にしては、『まだまだ』と思う企業もあります(+o+)

                      でもこれも書き方一つで、印象が変わるのでやはり文章の構成は重要なのです☆

                      アルバイトの経験から自己PRを書くなら、
                      自分の事をもっともよく書ける事を選びましょう(^◇^)



                             
                      | 1/1PAGES |