calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

このブログオススメです!

☆☆☆

            

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.08.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                        

    自己PRを応用しましょう

    0
      二週間近く間が空いてしまいましたね(・・;)

      申し訳ありません…
      少々タチの悪い風邪をひいてしまいまして(@_@;)

      今もまだマスクを外せない状況です(×o×)


      さてさて、さっそく自己PRのお話に入りますが
      自己PRはいくつも用意できないものというお話をしました。

      しかし、時と場合によっては複数用意する必要があります。

      この前ひとつしかないって言ったばっかりなのに!
      と怒らないでくださいね(^^;)

      就職活動では職務経歴書、履歴書だけに自己アピールを行うわけではありません。

      例えばES(エントリーシート)などもありますよね。

      面接で面接官に直接聞かれることもあります。


      この場合、少々個人色が出るわけです。

      最近は企業オリジナルのESもありますから、
      質問の形が変わることもあります。

      同じように面接官の方は人間ですから聞き方がみんな同じとは限りません。

      例えば、
      「あなたの欠点はなんですか?」
      「これまでにあなたがぶつかった一番厚い壁はなんですか?」
      といったように少々ずらして質問することもあるんですね(@o@)

      ほかにも「最近のニュースで気になることはなんでしょうか?」
      というように情報収集能力を見定める質問まで飛んでくることがあります。


      私からのアドバイスとしては、ひとつ珠玉の自己PRを完成させ
      それらを少しへつって細かい質問に対応できる
      「予備」のアピールを用意しておくことがおすすめです(・v<)ノ

                          

      自己PR(文字数)

      0
        今回はエントリーシート(ES)のお話をしましょう(^^*)


        ESには志望動機、自己PR、学生時代に努力した事、
        応募企業でやってみたいことを書くのが一般的です。

        最近は企業がESを用意することが多くなり、会社によっては
        少々内容の変わることもあるでしょう(@_@)

        しかし、必ず存在する欄は「志望動機」「自己PR」です。

        当ブログは自己PRに特化したブログということで、
        ESの自己PR欄について紹介しましょう(・v・)b


        まず文字数制限がある場合は、当然その文字数を守る必要があります。

        例えば「約○○文字」という場合、誤差の許容範囲は20文字前後です。

        つまり、約400文字という場合ならば380文字〜420文字の間で
        アピールをしなければいけません。

        そして「○○文字以内」とはっきり明記されている場合は
        必ずその文字数に収めてください。


        きちんと文字数を守るのも社会人として必要な「書類作成能力」だからです。


        では文字数に指定がない場合はどうするのかというと…

        判断に迷いますよね。(@o@;)

        制限がない場合、企業は文字数で合否判定はしません
        (もちろん極端に短い文章は不採用になります)

        人事は
        ・読みやすい文書を作成する能力
        ・情報を上手にまとめる能力
        を見ているのです。

        この場合、一般的な文字数は400文字〜800文字となります。

        つまり応募書類の自己アピールや志望動機欄は
        最低でも400文字以上、そして800文字以内に収めるのように記入しましょう

                            

        自己PRを考えるのに困ったら

        0
          自己PRでアピールポイントがなかなか見つからない、

          近くに自分のことを聞ける家族や知人がいない…



          寂しいことですがありうることです(ToT)

          ひとり暮らしをしてたりしたら案外人との関わりってないですからね。


          そんな時は『分析シート』を利用してみてはどうでしょう?(=^・・^=)

          ネットで探せば無料でダウンロードできるので是非探してみてください☆

          自分をアピールするには、まず分析から入るのは基本なのです。

          何度も考え書き直すことで質のいい履歴書が出来上がります。

          志望動機、自己PRだけではなく字の綺麗さや配置なども
          書き続けることで上達します。

          では自己分析に話を戻しましょう(-v-)

          自己分析シートはいくつかの種類に分かれており、
          自分史、理系、理想の自分、理想の会社などがあります。

          自己PRだけではなく志望動機、応募する企業の基準も
          一緒に考えられるのでオススメですよ☆☆


          つまり「進路相談」のようなものです(*^o^*)

          とにかく思い当たることや望むことを思う存分書き込んでみましょう。

          多くの情報を出してそれらを選別し凝縮することが
          本来の自己アピールなのです。


          せっかく面接や選考で発表する内容なんですから
          内容が濃いしっかりしたものにしたいですよね。

          それによって応募書類の魅力も上がるのですから(^v^*)v

                              

          自己PRを見つける

          0
            さて、自己PR・・・


            自分には何があるかな〜〜

            なんて考えてる方・・・

            よくよく、考えれば色々ありますよ(=^・・^=)

            わからなければ、身近な人に聞くのも良いものです(=^・・^=)

            身近な人は、あなたを冷静に客観視する事ができます(^0_0^)

            だから、あなたのよい所もわかってくれています(^◇^)


            他には、インターネットで、みんながどんな自己PRを書いているのか
            検索してみると、意外とみんな色々な事を書いている事がわかりますよ(=^・・^=)

            みんなの自己PRを見ていると参考にもなり、
            自分の自己PRも『あぁ〜こんな事があったな〜』などと
            思い付くこともあります☆☆

            『取得した資格を活用してこれができる』
            『留学した経験から英会話が得意』
            『部活を長くやっていた』
            『学級委員をやったことがある』

            などなど、おおそれたことから、学生時代の小さなことでも
            立派な自己PRになりえます(=^・・^=)

            何もないと思うよりも何かある!!

            そう思ってまずは、探す事が大事ですよ(^◇^)

            自分の自己PRを見つけるのに、お金も手間もかかるものでもありません

            少しの時間と行動力があれば、必ず見つかりますよ(=^・・^=)

            面接官の目に停めてもらえるような、素敵な自己PRを見つけてください☆

            そして、恥ずかしがらずに書いてみましょう(●^o^●)

                                

            上手に自己PRを書いてみよう

            0
              就職や転職・・・(@_@)


              これに必ず引っいてくるのが・・・

              面接


              面接のときに大事なことって何を思いつきますか??


               ・人の話の聴き方
               ・人への話し方
               ・身だしなみ
               
              これらは、面接官への印象をよくするものです(@_@)


              では、次に履歴書、経歴書が必要ですよね($・・)/


              経歴書は、自分が働いて来たままを書けばいいもの


              履歴書は、自分の名前、住所など個人情報を記入し・・・

              その最後の方にあるのが・・・

              特技・趣味の欄+その他!!!


              そうです!ここがこのブログのテーマ「自己PRの書き方」なんです(^u^)


              この特技・趣味+その他の欄・・・

              スラスラと履歴書を書いていた手が止まってしまった覚えありませんか??

              この欄は、以外と重要視する面接官が多いそうです(@_@)

              なので!!!

              ここでしっかりと、自分のことをアピールできるような事を
              この欄に記入する事が大事です☆☆


              しかし、ただただ自分勝手に書いても、
              わかってもらえなければ意味がありません(*_*)


              そこで、_麑椶虜Fは、簡潔に「自己PR」の書き方をまとめます。

               ・ダラダラと書かずに簡潔かつ明解に記入する
               ・嘘や偽装はもちろんNGです
               ・硬くなりすぎず、遊びすぎないバランスの取れた文章で
               ・欄にいっぱいに書かない
               ・精一杯綺麗な字で


              次回からは、これらをわかりやすく説明していきます



                     
              | 1/1PAGES |